読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか立派なお城を建てるんだ

それぞれ個性的な性格をした4人家族。洋服のセンスが秀逸なパパ、ドケチと言われる私、運動大好き長男、勉強大好き長女。我が家では頻繁にいろいろな事件が繰り広げられるのです。

こんな夜中に庭で大きな物音が。勇気を振り絞って外を照らすと…!?思わず犯人を二度見しました。


押してくれる人はいますか!?
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 嘘じゃないです。本当の話です。今からほんの10分ほど前の出来事です。

 

ガチャガチャンと何かが倒れる音。ゴンゴンと窓にぶつかるような音。確実にドロボウだと思いましたがので、部屋の電気をつけて「私は起きてるぞアピール」をしました。外には持っていかれても大したものはないし、パパを出動させてもみ合いになって刺されでもしたら大変なので…うちのパパ弱そうだし。

子供たちは寝ていたのですが、パパと2人でどうしようどうしようとしていると、電気をつけているにも関わらず一向に物音は収まりません。少しするとまたガチャガチャと音がしていて。

 

凄く凄く怖かったのですが、2階から思いきって音のする庭のあたりを懐中電灯で照らしてみようという話になりまして、2つも懐中電灯をもって2階の窓を開けました。何かあったときのために、パパは長男の野球のバットを手に持ってます。深呼吸をして、窓を開けました。心臓がばくばくしてます。変な汗をかいてます。だって、ドロボウと鉢合わせして目があったらと思うと…怖くないですか?2階だからと言っても窓を割られて家の中に入ってきたらとか、色んな想像をしてしまいました。

 

2つの大きめの懐中電灯で庭を照らすとそこには…犯人の姿がありました。こちらを見て一瞬動きが止まっています。そこにいたのは謎の生物。思わず二度見ですよ。ん?!たぬき?犬でも猫でもない!なにあれ!と夜中なのに変なテンションで声を張り上げてしまう私の後ろから、パパがよーく見てひとこと。「あれはハクビシンだな」と。ここは東京です。東京にハクビシンなんて生き物がいるの?と頭の中はハテナだらけ。

そのハクビシンは、どうやら庭に入ってきて出口が分からなくなったみたいでしたけど、懐中電灯で照らしている内にはじの隙間から外に出てどこかへ走り去っていきました。ああいう動物って夜でも目が見えるんじゃないのかな?

 

今インターネットで調べてみたら、東京にも1000頭以上のハクビシンがいるそうですね。だからといってこの住宅地にどうやって出てきたんだろうと疑問が残りますが。写真に撮っておきたかったなぁと後悔。パパは動物が好きで割と詳しいので、我が家の庭でハクビシンが見れたことにちょっと満足したみたいで、あんな騒動の直後なのに一瞬で寝息をかいて寝ていきました。

私は変に興奮して目が覚めてしまいましたよ…ひとりでビールでも飲んじゃおうかな。

 

明日は子供たちが予定があるから早く起こしてくれとか、弁当を作ってくれだとか、色々言ってたので私もあまり夜更かししすぎないように眠るつもりです。今日も私の日記の1ページを共有してくれてありがとうございました。

 

それではまた。