読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか立派なお城を建てるんだ

それぞれ個性的な性格をした4人家族。洋服のセンスが秀逸なパパ、ドケチと言われる私、運動大好き長男、勉強大好き長女。我が家では頻繁にいろいろな事件が繰り広げられるのです。

あーた、これは流石にやりすぎなんじゃないかしら?だいたいね、あーた(デヴィ夫人として脳内再生をお願いします)


押してくれる人はいますか!?
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

いやあ、今日はなかなかハードな一日でした。

義両親が玄関に入って5秒で「カーン」と戦闘開始のゴングが鳴った気がします。

 

あら、この荷物はなに?引っ越しでもするのかしら(笑)とまだ冗談っぽくいうお義母さんに、包み隠して言っても駄目だと思っていた私は「お義母さん、それ捨てる荷物なんですー散らかっててごめんなさいー」と軽く流すような感じで、さも当たり前のことのように言ってみました。さあ、それより中へどうぞと促そうとした瞬間に「あーた」ですよ。デヴィ夫人にちょっと見た目や声も似ているので、この日記を読んで下さっている方は夫人として脳内再生していただければと思います。

 

あーた、これは物を粗末にしすぎよ。だいたいね、息子の稼ぎから買っているものなんでしょう?まだ使えそうなものがたくさんあるじゃない。あーたね、私たちが子供の頃は物を粗末になんかできなかったのよ。電化製品も家具も衣類も壊れたら修理してでも使っていた時代でね…(とてもじゃないけど全文記載できません。容量が足りなくなります。)

お説教?忠告?そんな言葉を会って早々浴びせかけられ、ひきつる笑顔で受け続ける私。いやあ、今日は機嫌が悪かったのかもしれませんが、スイッチが入ったお義母さんは凄い。悪口は書けないので心の声を全部文字にするのは危険ですが(笑)このままじゃガードしていても私の体力ゲージは削り切られてしまうと思って、お義母さんそういえば美味しい紅茶を仕入れたんですよ!と話を逸らすという初歩的な作戦に出る私。

ここまで義両親が我が家に到着してから30分以上経過しています。精神と時の部屋かと思いました。(分かりにくいネタでごめんなさい)なんとか部屋の中に入ってもらい、私はお茶の準備をしました。パパとお義父さんはとっくにビールではじめていて、私の大変な状況なんて何も分かってくれないんだから…!

 

丁度、今日の紅茶はリラックス効果のあるフレーバーティーだったので、お義母さんの気持ちもこれで鎮まると思い、お茶を運んだところから約2時間。私の断捨離について延々とお説教まじりのアドバイスをされ、この際家をゴミ屋敷にしてやろうかと思うほどの精神状態まで追い込まれました。あぶなかった…ぎりぎりです。

 

でも、そのあと良い事があったから復活できたのです。

我が家の近所にある高級焼き肉をお義父さんがご馳走してくれるということになって。そこまで言うならお付き合いしましょうというノリでご馳走してもらってきました~!お祝いのときくらいしか行けない美味しいお店なので、長男も長女も大興奮。長男は白飯をがつがつかきこみ、肉をどんどん食べていました。最終的にはタレのしみこんだ白飯をおかずに白飯を食べていました。もうよくわかりません(笑)

 

私も少しお酒をいただいて、ちょっとリラックスしてしまったので、お義母さんに笑顔で言ってしまいました。「今後は無駄遣いをしないように気を付けますけど、今日整理してあったものは全部処分します。我が家では不要なものなので(にっこり)それと、長女が留学をしたいと言いだしたので、これから節約生活をしなくちゃいけないんです。パパのお小遣いも減らさなくちゃ(にっこり)それと、留学することになったらパパについて行ってもらうわけにはいかないから、私と長男は海外で暮らして、パパは1人で…というのも寂しいのでお義父さんとお義母さんと3人暮らしをしてもらおうかなぁ(にっこり)価値のある別居なので怒らないでください(にっこり)」

大量の冗談も含めていますが、お義母さんにこんな風に言ったら、なに?きいてないわよあーた状態でした。こんなプチ仕返しをしてしまう私の性格はねじ曲がっているのかもしれません。

 

美味しいご飯をご馳走してもらって、少し冗談交じりの仕返しも出来たので私は大満足です。お義母さんもなんだかんだ嫌な人ではなく、可愛い一面もあるんですよ。私はどう思われているか分からないですけど、お義母さんのことは好きなんです。本当は今よりももっと打ち解けたいくらいに。

 

明日は友人と約束があるからと、都心部のホテルに2人で泊まると我が家には戻らなかった義両親。心配していた不用品の山はかきまわされず、そのままで放置されたので良かったです。色々な言葉は浴びせかけられましたけれど。それで済んだならまあいいかと。美味しいごはんとアルコールの力で忘れました。

今夜はハクビシン出てこないかな?その話をしたら長女はかなり見たがっていました。庭で足跡をいくつか見つけたと興奮してたくらい、パパに似て動物が好きなんです。長男はしゃこがいればいいそうです。

 

書いてみると簡単ですけど、なかなか忙しく体力を消耗した1日でした。今夜はパパに全身マッサージをお願いしないと。私を玄関に放置して見殺しにしたこと、あとでちくちく突いてみます(根に持ってる)まずはお風呂に入って温まってこようかしら。

 

それではまた。