読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか立派なお城を建てるんだ

それぞれ個性的な性格をした4人家族。洋服のセンスが秀逸なパパ、ドケチと言われる私、運動大好き長男、勉強大好き長女。我が家では頻繁にいろいろな事件が繰り広げられるのです。

マイクタイソン事件


押してくれる人はいますか!?
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

3年ほど前でしょうか

 

ずっと近所の1000円カットに通っていた長男の髪の毛を、自宅で切った方が節約になるんじゃないかという話になりまして。私がネットでバリカンとカット用のはさみを購入したんです。パパが若い頃に友達の髪の毛を切ったことがあると言っていて、自信があるなんて話だったので何も心配せずにセットだけ買って、庭でカットしたら安上がりだね~と話をしていました。長男もそこまでこだわりがないタイプでしたが、当時は今みたいな丸坊主ではなく、それなりに髪の毛を伸ばしていたんです。

 

散髪セットが届いて、いざカットとなった日。パパはかなり気合いが入っていて、ヘアスタイルの本なんて買ってきたりして。もうすっかりカリスマ美容師気分ですよ。長男が選択したのは、当時1番流行っていたのか、雑誌の最初に方に載っていた「ツーブロック」でした。下の方を借り上げて、上の方は結構残してワックスとかで横に流すようなさっぱりしたスタイル。たしかにカッコイイし、細い長男の顔には合うかもな~と思いながら見てました。

丁度お昼くらいだったので、庭で2人がカットを進めている内にご飯を作ろうと、私はキッチンで食事の支度をはじめました。長女はディズニーのDVDを観てたと思います。なぜかこの日の記憶は凄く鮮明。

 

10分後くらいでしょうか…私がパスタを茹でていると、庭の方から大声で笑うパパの声が!「あはははははは!!すまんすまん!!」すまん?なにが?もしかして失敗した?と思って慌てて庭に駆け寄りました。長女もびっくりして庭に出てきました。

 

そこに座っていたのはマイクタイソンでした。

 

下の方は借り上げられ、上の方には妙に短くカットされたハンバーグのような形の髪の毛が乗っていて、これから試合に臨むマイクタイソンがそこにはいました。

ごめんなさい、不謹慎ですけど私も噴き出してしまいました。そこは、私はこらえるべきだったんでしょうけど、まさにノーガードのところにマイクタイソンのパンチをくらってしまった感じで…。長女も「お兄ちゃんのあたまが変になった」なんて言いだすので私とパパは笑いが止まらなくなってしまって。

 

なぜそうなったのか、どうしてマイクタイソンになったのか、経緯は分かりませんが刈り上げて、上の髪を整えている内にだんだん短くなっていったんでしょう、悲惨な結果になったんですね。パパにもマイクタイソンに見えたのか、私の心の中を読んだかのように、タイソン!チャンピオン!なんて興奮し出すので、私のツボに入ってしまい茹でているパスタのことなんて忘れて大笑いしてしまいました。

 

長男はそれはもう…怒りますよね、当然です。

今までにないくらい怒りました。激怒です。鏡で自分の姿を見た後にパパに掴みかかってましたから。そこからすぐに丸坊主にして、それ以来ずっと丸坊主スタイルになりました。最近では自分でバリカンで上手に刈れるようになってます。

 

そんな我が家のマイクタイソン事件。長男の前では触れることのできないタブーですけど、たまにパパと思いだしてこっそり笑ってます。写真を撮っておけばよかったけどあの時はとてもじゃないけどそんな雰囲気ではなくて。おしいことをしました(笑)

アルバムの整理をしていたら、丁度その頃の長男の写真が出てきたので思いだして書いてみました。ちょっと思いだして私自身クスっとしてしまいました。そろそろひとりランチでもしようかな~っと。

 

それではまた。