読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか立派なお城を建てるんだ

それぞれ個性的な性格をした4人家族。洋服のセンスが秀逸なパパ、ドケチと言われる私、運動大好き長男、勉強大好き長女。我が家では頻繁にいろいろな事件が繰り広げられるのです。

暑いので涼しくなる話題を。まさかの記念撮影がはじまった力作です(笑)

パパ

押してくれる人はいますか!?
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

妙なところで高度なパフォーマンスを見せるパパが作成した力作。

季節外れの雪だるまのお話…いえ、ここはあえてスノーマンと呼ばせてください。

 

道具を使わず、おのれの手のみで作り上げたスノーマンの姿をご覧ください。

f:id:genkimamasan:20160705184213j:plain

このスノーマンが生誕してから面白いことが起こりました(笑)

 

これは、かつて新潟のスキー場に旅行へ行ったときのお話。

 

長女が小さかったのでスキーやスノーボードはせずに、スキー場のはじにあるちょっとした坂でソリで滑ったり、かまくらや雪だるまを作って遊ぼうということになったんです。

 

それだけでも、お料理は美味しいし、温泉に入れるし、子供たちはたくさんの雪に触れあえて喜んでるし、ということで、我が家は大満足。ウエアまで借りちゃって、スキーしそうな格好をしながら何時間も雪山のふもとで遊ぶという謎の楽しみ方をしていました(笑)

 

長男とパパは早々にかまくらを作りだして、何組かのファミリーが私たちと同じように小さな子供を連れて雪だるまを作ったり、ソリで丘を滑り降りたりして楽しんでいました。

 

雪は東京で見るものよりも水っぽくなくて、さらっとした感じの雪。

触っていてもなんだか気持ちいい~と私も大人気なく感動してはしゃいでいました。自分の背よりも高く積み上げられた雪の壁も圧巻でしたし。

 

パパと長男の作ったかまくらは意外にも巨大で、子供2人が寝そべっても平気なレベル。明らかにパパがガチになって作成したので、周囲のファミリーが作成したものよりも無駄に完成度が高かったです(笑)そんなにムキになって作成している大人なんていませんもんね。

 

いくら夢中で遊んでいたとは言え、さすがに2~3時間くらい続けて外で遊んでいたら、顔も寒くなってくるし、疲れてくるし。

というわけで、近くにあった山小屋風のカフェ?食堂?レストラン的な施設で休憩をすることにしました。

 

パパはなぜだか1番興奮していて

 

先に行ってて!ちょっとだけ作りたいものがある!

 

と嬉しそう。

子供より雪にはしゃぐ父親。まあ、だるそうにして旅行を満喫しないような人よりはずっといいんですけどね。

 

小屋の中はストーブが効いていて、温かく、一気に体に温もりと幸せを感じました。これが遭難した人が救出されたときの気持ちか(おおげさ)と思いつつ、温かいコーヒーを注文。子供たちはコーンスープをいただきました。

 

ぬくぬくしながらいただいていると、いつまで経ってもパパが中に入ってきません。

 

10分

 

20分

 

30分は経ってないかな、20分を過ぎたくらいで様子がおかしいと思って子供たちを連れて外に出てみることにしました。

もしかして遭難!?と心配して(繰り返しますが山のふもとのほぼ平地の場所)外へ出て、さっきまでいた場所へ向かってみると…

 

そこには人だかりが出来ていました。

 

パパが何かやらかした?!

それとも急に倒れて雪に埋まってた?!

 

そんな心配をしながら人だかりの方へ近づいて行ってみると…

パパの横で何やら記念撮影をしている家族連れやらカップルが。もう頭の中は???でいっぱい。別にパパのことを撮影しているわけではないみたいですけど、順番待ちしてる人までいたんですよ。

 

ディズニーランドなんかではよく見るその光景をまさか雪山で見るとは思わなかったのですが、その原因がパパの作成したスノーマンだったとこの直後に知ることになります。

彼はどこか誇らしげな顔をして、その人だかりの中で腕を組んでたたずんでいました。

 

記念撮影がある程度落ち着いた頃にパパのところへ行って事情を尋ねてみると

 

俺が命を吹き込んだスノーメンが皆に評価されたんだよ!

 

とその男は鼻を真っ赤にして、両鼻から大量の鼻水を垂らしながら語りました。スノーメンて。ちょっとなんか発音いいし。

 

作り始めたら肌をつるつるに仕上げたくなって、手袋の裏がわを使って磨き上げたとか、パーツの接合がなかなか難しくてとか、その作品へのこだわりを頼んでもいないのに語りだしてちょっとめんどくさかったのですが、その力作は数分後に長男カツオのドロップキックで吹き飛んでいきました(笑)

 

パパちょっと悲しそうでした(笑)子供って容赦ないですからね~

 

雪山で、大人が1人でガチで作成したスノーマンに人だかりが出来て記念撮影まではじまったお話。

雪山の光景を思い浮かべながら聞いていただければ、皆様に涼しい気分をお届けしてくれたのではないかと勝手に想像しております。

 

どこかのスキー場で、ガチでスノーマンやかまくらを作成している大人を見かけたら、それは我が家のパパかも知れません(笑)

 

今夜、我が家のおすすめ秘伝レシピ「激うまフライドポテト」をご紹介しようと思って材料を購入していたのに、パパが夕飯に間に合わないみたいで…

パパの大好物だから、せっかくなら居る時に作ってあげたいし。明日にでも作って、写真付きでレシピを公開してみようかと思います!

 

外国人のお友達にご馳走したときも好評でしたし、我が家で何かの集まりがあるときには良く作るメニューですがめちゃめちゃおいしいですよ!

(すごくすごく簡単なのにこんなにハードル上げてたら大変ですね)

 

さてと。夕飯を食べてお風呂に入って今日はちょっと映画でも観ようかしら。と考え中です。

 

それではまた書きますね。

スノーメン、なかなかのクオリティーだと思いませんか?(笑)