読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか立派なお城を建てるんだ

それぞれ個性的な性格をした4人家族。洋服のセンスが秀逸なパパ、ドケチと言われる私、運動大好き長男、勉強大好き長女。我が家では頻繁にいろいろな事件が繰り広げられるのです。

嫁姑問題?私とお義母さんで決定的に違うこと。

義両親

押してくれる人はいますか!?
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

こんにちは。

今回は我が家に3か月に1回くらい遊びに来る、義両親のお話を。はじめに書いておきます。私とお義母さんには性格上決定的に違うことがひとつあります。

 

それは、私は家の中の物を少しでも減らしたい人。お義母さんは俗に言う捨てられない人なんです。対立というほどの事でもないですけど、私がちょうど物を捨てようとまとめている日にお義母さんたちが来ると、かなりの長い闘いが勃発するのです(笑)

私のスタンスとしては、使っていない物は要らない物。それが「まだ使える物」だとしても関係ないんです。ドケチとは言われていますけれど、その辺のところはシビアに判断します。だって家の中に物がどんどん増えてごちゃごちゃするのって狭苦しくて嫌じゃないですか?

 

使っていないと思ったものを見つけたら、まずはそれを3日間くらい目の見えるところに置いておきます。邪魔ですが我慢して。頻繁に目につくところに置いていても、やっぱり使わないなぁと判断できたら、処分です。友人は綺麗な物ならネットオークションで売ればお小遣いになると言いますが、私にそのマメさはないので処分です。結果的に無駄遣いになってしまった過去の自分を反省しながら。南無阿弥陀仏と唱えながらゴミ袋に詰め込むのです。

 

お義母さんはとにかく捨てません。なんでも捨てません。驚いたのは、私が捨てようとしていた不用品の袋の中を見て、マクドナルドのオマケで貰った子供のおもちゃを拾い集めていたこと。何に使うの?思いませんか?(笑)

そんなときは、お義母さんそんなに何でもかんでも取っておいても使い道がないので、処分するときはしないと物がどんどん溜まってしまいますよ。とやんわり言うのですが…もったいない、まだ使える、あなたが要らないなら私が貰って帰ると、少しでも捨てる物を減らそうと頑張っちゃうのです。

 

物を大事にする人。と言えば聞こえはいいですが、人の家にまで来て猛威を振るうのはどうなんでしょう?パパにも何度か相談しています。でもパパもそのお義母さんの血を引いているので問題解決はできず。同じような母親に何も言えないパパをお持ちの方ならこのもどかしさを分かっていただけるかと。

 

今週末、ちょうど大きなものをいくつか処分しようとしているタイミングで、義両親が遊びにくるかもしれないという、私にとっては聞き流せないニュースがついさきほど飛び込んできたので、どうしたものかと考え中。

今のところはそこまで大きな喧嘩や言い争いはしたことないんですが、たまぁに私が主張をしすぎるとピリっとした空気になることがあります。争い事を起こさないように気を付けないとね~(笑)

 

今日は暑いのでダラダラ家事をしてます。また要らないものの整理でもしようかな。

それではまた書きますね。

ごきげんよう